読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えて、感ガエル。

たぶん、思ってる以上にはシンプルなよのなか。

理想の範囲について。

突然ですが、私はなりたいと思ったものには絶対なれるものだと思っています。すべて、一応、不可能なことではないと思うんです。

今「じゃあ猫になりたいって思ったらなれんのかよ~」とか思いませんでした?笑

それは本心じゃないと難しいかも…でも冗談抜きで思ってる人は叶うと思いますよ。

というのも、意外な形で実現してしまうとか、そういう風に捉えれば確かに叶っている、のようなことはあると思うんです。例えば劇で猫の役をやったら…はたまた来世で猫になっていたら…それは一応叶ったことになっちゃいますよね?

 

人が持つ「なりたいもの」は全員違います。

あなたがなりたいと思うものは、それを実現することを許されています。

「理想」ってどこから生まれると思いますか?

親を見て、尊敬する人を見て、好きなスポーツ選手を見て…いろいろありますよね。

「自分もやりたい」と「自分にはちょっと…」の違いはどこから出てきますか? なれるかなれないかの違いではないですか?

 

例えば歌手になりたいと思ってる人は、まずそれだけで歌手の才能があると言いたいわけです。もちろん道のりは人それぞれですが、願った瞬間、その人専用の人生のルートが組まれるのだと思います。

少し抽象的なイメージにはなりますが、人生のルートが可視化されたとしたら、人の思考の動きに対応して常に目まぐるしく変動しているものです。時に優しく、時にいじわるな生き物、これがいわゆる運命というものですよ。

 

「なりたいもの」という切り口で入りましたが、それはすべて人の思考に影響されます。たくさんの思い込みが邪魔をして理想を遠ざけることもしばしばあるでしょう。

運命とはとても素直な生き物です。素直すぎて厄介なんです。まるで自分が魔法を使ってるかのように、簡単に言うことを聞いてくれます。

しかし多くのことはこの世界に生まれたときに常識やルールとしてある程度のものが気づいたら刷り込まれています。人生そううまく行くもんじゃない。まったく嫌な思い込みが入れられてしまったものです…

ダイレクトに運命に働きかけることが出来るようになったらどんなに幸せか(笑)

自分を否定するものがすべて取り払われたとき、きっと出来ることなんだろうなって私は思っています。

だから、なりたいと思ったものには絶対なれるものなんですよっ