読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えて、感ガエル。

たぶん、思ってる以上にはシンプルなよのなか。

世界線の話。

興味はあるのに実際やらなかったことは、別の世界線の自分が実現してくれている。

そんな話をある本で読みました。

わりと何でもやっている私は、世界線を反復横跳びしているに違いないのです…

 

これでも流してきたことは結構あったりする。
ハンドメイド作家、漫画家、小説家、役者、声優、獣医…

「めっちゃやりたい!!」から「まあいっか」になるのがそうなのかなって勝手に思ったり。

途中でお腹いっぱいになったダンスも、別の世界線で成功してるかもしれんよね。

 

そう思うとめっちゃわくわくしません?

どうせなら反復横跳びしつつ他の世界線にお邪魔して、いろんな景色を眺めたい。

高校2年時の反復横跳び学年2位の実力を生かして。